スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「勝ち癖」をつける

国立前期まであと一週間となりました。

私立大学の合格発表も連日のように行われ、
東進明野校でも
私立でバカ当たりした生徒が出ています。

「先生、笑いが止まらんのやけど」とか、
「落ちる気がしない」とか、
「早慶も受けとけば良かった」等など…。

これらに共通して言えることは
「楽しんでいる」と言うことです。

そう、入試を楽しんでいる。

この一年間のガンバリを
私立大学が認めてくれたことに対する
自信の表れです。

こうなると強い。

気を抜いたり
自惚れない限り
失敗することはないでしょう。

前にも書きましたが、
受験には流れがあります。

その流れをプラスの方向に持っていって
テンションを上げて
第一志望の国公立大学に臨む。

その為にも合格通知は多いほうが良い。

あらためて「勝ち癖」
つけることの重要性を感じた一週間でした。


東進大分明野校 森迫 哲也

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。