スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁に耳あり障子に目あり

Tosemi受験科&輝跡四谷大塚コース担当の三浦です

いよいよ、中学入試まで1か月を切りました。
中学受験を考えているみなさんはここが正念場です。

「壁に耳あり、障子に目あり」のことわざを皆さん知っていますか。
本来の意味は、「秘密は漏れやすいものだから、注意しなさい。」という戒めのことわざです。

でも、私はこのことわざを聞くと次のように思うのです。

「今日はめんどくさいから、宿題手を抜いてやろう。やり直しも適当でいいや」
とごまかした宿題を、次の日先生に見せたら、「合格」をもらって「しめしめ」うまくいった。
お母さんも、宿題をしている姿は見ているので、「うちの子は宿題をちゃんとやっているわね」と安心。
お母さんにも手を抜いたことがばれず「しめしめ」うまくいった。

これって、手を抜いたことは本当に誰にもばれていないのでしょうか。
私は違うと思います。
よく考えてみてください。
「自分自身」は手を抜いたことを知っています。
「自分自身」が手を抜いた事実を知っている限り、完全にごまかすことはできないのです。

「壁に耳あり、障子に目あり」は、本来他人が自分のことをどこかで見ているから秘密はすぐにばれますよ、という意味ですが、その他人とは、自分の心の耳と心の目ではないかと、私は思います。

ごまかしたり、手を抜いたりした自分を尊敬できますか。
ごまかしたり、手を抜いたりした自分に自信がもてますか。

尊敬できる自分でいましょう。
自信が持てる自分でいましょう。

そうすることで、やりたいこと、なりたいものが現実になります。

入試本番を控えた皆さん、残りの期間全力を尽くしましょう!
そして、自信をもって入試に臨みましょう!
私たちも、全力でサポートしていきます!

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。