スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科目の優先順位

テスト勉強をするときに優先順位のようなものがあります。
特に大学入試においては様々工夫が必要になってきます。

①英語
②数学
③国語

生徒の志望や特性によって多少変わることはありますが、大多数の生徒さんは英語・数学・国語の順に勉強すると良いでしょう。
まず、英語。英語が受験科目にない大学はほとんどありません。
ですから、志望が変わってもココがなくなることはなかなかないのです。
そして、英語は語学ですから、努力を積み上げれば必ずできるようになります。

逆を言えば、努力量が少ないと英語は苦戦してしまう科目なので、しっかり勉強してきた生徒がほしい場合はこれを入試科目に課せばよいということになるわけです。

また、数学は、論理的に物事を考えるときにとても便利なものです。つまり、この数学という能力を測れば将来研究していく上で必要な素養を測れるわけです。
だから、ここも理系では欠かせない科目となっているのです。

国語は入試科目に入っている生徒と入っていない生徒とが分かれるところですが、国立大理系志望の場合はしっかり受験科目になっています。この科目も一朝一夕にいかず、ある程度の修養期間が必要となってきます。

テスト1日前に国語の勉強とかなかなかしないですよね。これは、1日かそこらで到底出てくる結果を覆すのが大変だからです。

様々書いてきましたが、間違いなく上記の①②③をしっかり勉強していると意中の大学への合格可能性が上がると思います。
一度、この1週間を振り返ってこの3科目の勉強をどれだけやっていたか考えてみてください。

意外と明日の自分を変えてくれる学習ができていないものですよ!

頑張りましょう!日々の勉強。

東進衛星予備校大分駅前校・大分明野校 神谷

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。