スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証(あかし)を残す

コツコツ・・・、カリカリ・・・、東進大分駅前校の受講ブースでは高校生たちの筆記用具の音が絶え間なく続いています。机間巡視をしていると物凄い目ぢからです。

最近では、高校3年生の勢いが高校1年生・2年生にも移り、3年生張りに頑張る高1・2の生徒も増えてきました。
楽しみな限りです。

ただ、もったいないなあ・・・と思うことが一つ。
裏紙に計算やら、記述の練習をしている生徒が何人もいるのです。

自分が問題に対して、どんなアプローチをして解いたのか、また合っていたのか、間違えていたのか、裏紙だと自分の軌跡が残りません。これがもったいない。

自分の弱点やクセと向き合うことで成績の上昇はしやすくなります。裏紙と共に捨ててしまうと記憶も経験も流れてしまいます。
しっかり書いたものを残していき、後学のために使う。これが入試の得点力になります。

その生徒たちは後で呼び出して指導しました。
いままで何度か良いやり方を指導しているのですが、いつの間にか戻っている生徒がいました。
“三つ子の魂百まで”とはよく言ったもので、安きに流れがちです。

勉強とは一朝一夕ではいかない難しいものだなあとつくづく感じます。

それにしても、頑張った後のノートや裏紙は読みごたえがありました(裏紙を使うことがあまり良くないことは置いておいて
ですが)。夏の成長を感じます。
さあ、
あとひと踏ん張り頑張りましょう!!

東進衛星予備校大分駅前校・大分明野校 神谷

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。