スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理科・社会を大好きになる!

Tosemi受験科&輝跡四谷大塚 担当の三浦です

突然ですが、理科や社会は好きですか。

「大好き!」という人から「大嫌い!」という人まで様々だと思いますが、
「大嫌い!」という人の中には、「だって覚えられないんだもん」という人もいるのではないでしょうか。

確かに、「理科」や「社会」は覚えることが多そうですね。
都道府県・県庁所在地・地形・特産物・工業地・人物名・年号・事件・政策・文化…
植物名・植物のつくり・動物の分類・体のつくり・水溶液・天体・気象・地層・気体…
あげればきりがありません。

でも、これは「丸」暗記しようと思うから「多い!」と感じるのです。
「理科」や「社会」が好きな人は、「覚えよう」と思っていないのではないでしょうか。
「なぜ?」「どうして?」と疑問をもって「知りたい!」気持ちで調べると、「感動」「納得」しますよね。
そうすると、その内容は頭の中に入るし、次にまた知りたいことが生まれます。

理科や社会は知識の詰め込みになりがちですが、実は自然を観察したり、博物館で実物を見たり、現場に行って体験の中で得た知識こそが心に残って「役に立つ」のです。

理科や社会を学ぶことは、すなわち、私たちが生きるこの世界について学ぶことです。
五感を使って学んだ経験は、子どもたちの知的好奇心を刺激し、勉強への意欲もアップさせます。

今、理科や社会に苦手意識を持っている人がいたら、ぜひこの夏、いろいろ体験してみてください。

社会なら
□郷土資料館
□博物館
□遺跡
□昔体験

理科なら
□天体観測
□科学館
□水族館
□森林公園

などなど…
本当に興味がない場合は、自分の手で実際に触れたり、体験できる場所がお勧めです。
また、好きな分野に特化して、調べるのもいいですね。
一つのことを突きつける中で、違う分野に興味がわくこともよくあります。

最初は勉強だとは思わず、純粋に心から楽しんでくださいね。
そうすればいつの間にか「理科」や「社会」が好きになっているはずです!

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。