スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来の夢はありますか

Tosemi受験科&輝跡四谷大塚担当の三浦です。

皆さんは「将来の夢は何ですか
と聞かれたら、何と答えますか?

医者になりたい!
宇宙飛行士になりたい!
学校の先生になりたい!
世界を旅したい!
びっくりする発明をしたい!
お金持ちになりたい!?

などなど・・・
どんどん夢が出てくる人もいれば

考えたことがない。
よくわからない。
今が楽しければいい。

と、まだ将来のことは考えていない人もいるでしょう。

皆さんは小学生の間に「将来」について考えることは必要だと思いますか?

私は必要だと思います。
もっと言うなら、将来について「決める」のではなく、「考える」ことが必要だと思います。

子どもの時の「夢」は、日々変わっていきます。
今日はケーキ屋さんになりたい気持ちだったけど、次の日になったら歌手になりたくなった。
というようなこともよくあります。

でも、それでいいと思います。
「夢」を持っているということは、将来が前向きな形で広がっているということです。
そうすれば、今取り組んでいるものに対する努力に価値がでてきます。
「今」が「未来」につながっていると感じることで、今を生きる力が生まれます。

大切なことは「夢」を持ち、それを外に向けて発信することです。
人に話すことで「夢」のパワーは増します。
たとえ大人になった時には忘れてしまう「夢」でさえ、子どもにとっては大きな力になります。

中学受験科は一人一人に将来のことを考えてもらう機会を作っています。
最初は将来のことを考えられない人も、他の友達の夢を聞いたり、見たり、先輩の発表を聞いたりする中で、自分の将来を考え、夢を持つようになります。

ぜひ皆さんもこの夏、「将来の夢」を家族で話してみてくださいね。
お母さんやお父さんの子どものころの夢の話でもいいですし、子どもたちが知らない職業について調べてみてもいいですし、
興味のあることを追求していってもいいかもしれません。

そして、その夢に向かって何か一歩を踏み出してみてください。
そうすれば、その先には無限の可能性が広がっています!

Tosemi受験科&輝跡四谷大塚 三浦千春

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。