スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10周年

先日、結婚10周年を迎えました。
あっという間の10年でした。様々なことが積み重なり今があります。
本当に勉強になった10年でした。

最初は、家庭を持つということに大変さを感じました。
親戚へのあいさつや、大分と北関東のお盆のしきたりの違いやお葬式の違い・・・。

次に子どもがなかなかできないというデリケートな部分にぶつかり悩みました。
食事や体調管理やら、私の大学時代の生理学や生体機構学、繁殖学の教科書を引っ張り出して、勉強し直したりもしていました。
そして最後は神頼みで(旅行のついでではありますが)カンボジアの山の神様のところまで行ったのを覚えています。

偶然だとは思いますが、その時にコウノトリが運んできたのが長男です。

生まれて数年は気管支が弱く、しばしば呼吸が変になり夫婦揃って夜中の病院に駆け込みました。
普段キャッキャしているのに、ぐったりとして微動だにしない子どもというのはあまりも衝撃的で居ても立ってもいられない状態になりました。
そんな出来事があったからこそ立派に育ってほしい、丈夫になれよ!しっかり学べよ!と願っています。

うちでも、様々な出来事がありました。ほかのご家庭でも様々起こっているかもしれません。
私の息子たちはやっと小学1年と3歳ですが、高校生や中学生をお持ちのご家庭では、お子様がアクティブなお年頃ですからもっといろいろなことが起こっているかもしれません。

今日も6件のご家庭と三者面談を行いましたが、保護者様の愛をたっぷりと感じます。
高3生ともなると親御さんを遠ざけてしまったりする生徒もいたりはしますが、言語道断ですね。
どんなに今まで苦労して育ててきたことか・・・わかっているのか!?
と、思う時もあったりはするのですが、最近の面談では生徒の皆さんの感謝の気持ちもヒシヒシと感じます。

この感謝の気持ちが受験の大いなるパワーとなるのでしょう。
入試は学習の積み重ねを試す場であるとともに、鍛えた心を試す場であると思います。

やはり、受験は家族全員のもののようです。

保護者様の想いが大きいからこそ全員に第一志望合格をつかみ取ってほしいと切に切に願っています。
そのためにも、生徒の甘えをバッサリ切り捨て心を鬼にして指導します。
デキル生徒はやれない言い訳はしません。どうしたらデキルかを考えます。非妥協で行きたいですね!
ハードトレーニングを行いましょう!!

東進衛星予備校大分駅前校・大分明野校 神谷

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。