スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医師を志すということ

今年の東進明野校は
医学部志望者が多数います。

近年、医学部医学科は
どの大学でも面接試験が
重要視されています。

あの東大理Ⅲでさえも、です。

特に私たちの地元の大分大学は
AO入試はもちろん、
前期試験でも
英語や数学の配点が
100点であるのに対して
面接がナント、200点。

それだけ医師としての
適性や素養を重要視している
ということです。

医師という職業の特殊性を考えれば
至極当然のことと言えます。

なぜ医師を志すのか?

どのような医師を志すのか?

そしてなぜ大分大学なのか?

これらは面接試験の中でも
定番中の定番の質問です。

これらの質問にどう答えるのか?

そしてまた、現代が抱える
医療の問題を
どう解釈して
どのような見解を
持つのか?

これらは単に学力だけでは
推し量れません。

私たちの言う“志”が試される試験です。

付け焼刃は効きません。

知識偏重の高校生にとって
難問です。

時間をかけて
じっくり答えを出す必要があります。

一緒に個々の納得のいく答えを
探しています。



東進大分明野校 森迫 哲也 

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。