スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストを想定した・・・

先日、三縄の書いた記事で
日ごろの準備の大切さ、本番を想定した練習
という内容がありました。

今日は、
なぜかテストで点が取れない生徒

の話です。


あるお母さまから相談を受けました。

今回の課題診断テスト、テスト前の勉強は
しっかりやっていて一生懸命がんばっていたように見える。
ところが、テストはその時に解けていた問題の類似問題も
解けていない。うちの子はどうなっているのでしょう。

という内容です。

さて、普段の学習は、それこそすごく丁寧です。
手を抜かずきれいに解いていっています。
数学ではしっかり途中式を一つ一つ書き、字も丁寧。
間違いも少なく、ある程度の難易度の問題までは自力で解けます。

授業中も、毎日ノートもそういった学習をしています。

ところが、返ってきた問題用紙(解答用紙ではありません)
を見ると、途中式はほとんどない。
雑というか、おおざっぱな式があって、計算ミスも連発。

ようは、普段の学習の良い面が、テストで全く発揮されていなかったということ。

確かに、東セミで単元テストをするときなどは、間違いが増えていたのですが、
時間制限をかけられると、答えを早く出さなきゃに意識が向かってしまうようです。
1つ1つ丁寧に解くことから、1つ1つ速く解くになってしまうんですね。

ご家庭には、丁寧に途中式を書くともっとできるよという話をするよう頼み、
東セミでは、普段の問題を解くスピードを上げることと、小テストや単元テストでは
逆にペースを落とすことを、途中式の書き方も見ながら指導していく話をしました。


練習(勉強)と本番(テスト)を一致させていきます!!

東セミかず家 野中

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。