スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何%

中3生は、昨日私立一般入試があり、
ほとんどの中学校が、願書を提出している状況です。

これから1ヶ月、
迷いなく集中して勉強に取り組むために
必要に応じて、受験校確定面談を実施しています。

7(日)の最終模試
12(金)の私立の結果発表
倍率を見ての志願変更

3つの悩むタイミングをどうやって乗り越えていくか
事前に決めておくことは大切です。

たとえ、どんな結果でも
「○○高校を受ける!」と全員で共有しておくことも有益です。
勉強に集中することが出来るので
合格の可能性を高めることに時間を使うことができます。

倍率が1.5倍以上だったら、○○高校に変更する!
倍率が1.3倍以内だったら、○○高校を受ける!
と決めておくと
「○○高校多いかな~少ないかな~」と
必要以上に倍率を気にすることもなくなります。

あと、私が面談でよく使うフレーズですが・・・
「これ以上勉強したら死ぬ!というのを
100%とした時、今の頑張りは何%?」
これは使えます。

自分が頑張っていると思っていても
周りは頑張っていないと思っている。
また、その逆もありえますよね。

自分と周りの感覚が違うので
いきなり、頭ごなしに頑張っていないじゃないか!
ではなく、
自分に自分の頑張りを評価させたうえで
課題を改善していくことは有効だと思います。
是非、お試しください。


明野教室 首藤

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。