スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートを最大限に利用する

高校受験にしても、大学受験にしても合格できる人と不合格になってしまう人とがいます。
特に大学受験に関しては受験科目が増え、且つ問題が複雑化、どこをどう間違えるのかをしっかり修正していく事が合格への鍵となります。

そこで、ぜひ活用して欲しいのがノートです。この活用頻度とクオリティが落ちてくると志望している大学(高校)の合格が遠のいてしまいます。
学習の仕方というか、スタイルによっても多少変わってくるのかもしれませんが、殊大学入試の記述問題を解くにあたって何かの裏紙やプリントの端っこや問題用紙の下などにチョコチョコ書いているようでは合格にはいつまでも到達できません(もちろん裏紙を使ってでも合格できる生徒さんはいると思います)。

それはなぜか?

それは、記述の証拠が残っていかないからです。
自分がどこでどのように間違えるのか跡が残っていかないと弱点がいつまでも修正できません。
“修正しているよ!!”
と反論が来るかもしれません。
しかしながら、修正できていない事が多いのが現状です。
人間の記憶というのは曖昧です。どこがどう間違えていたのかなんて詳しく覚えている人は皆無です。
ましてや、その問題がそのまま出るわけではないですし、出るかどうかも分からないわけですから“細かく覚えている”という力の使い方はあまり賢いとはいえません。であるならばノートに覚えさせ、必要な時に見返す形をとれば自身の間違える癖やどこら辺の書き方がまずいのかが蓄積されていきます。これが皆さんを合格に導くのです。

今日も生徒と面談をしていてノートの話が出てきました。
ノートがもったいない・・・という悲しい言葉が出てきてしまいました。

いやいや、違うよ・・・と。
大体、量販店で10冊300円くらいで購入できるノートがもったいないというくらいだったら、まずはもっとお金のかかる携帯電話からまずは解約してみようよ!と(10年前はみんながスマホなんて時代じゃなかった。なくても大丈夫)。

価値観の違いというか、優先順位の違いというか・・・。いつの時代も賢い生徒は最適な選択を行う。
成績がなかなか伸びない生徒は何かが自己流、そして間違っている。

一つ一つ啓蒙していきます。さすがに高校生にノートの使い方を説かなきゃならんとは、少しショックを受けた出来事でした。
まあ、小中学生の時にうまくいかないと、そのまま高校生になっても変わらないのでしょうね。

東進衛星予備校大分明野校・明野Passion 神谷

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。