スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8760時間

投稿が1日以上遅れてしまいました。
大変申し訳ありません。

先週末は、テストやら、
講師研修会、保護者会で大忙し!
になる予定でした。

が、すべて白紙となりました(涙)。
大雪予想で安全を選択しました。

実は2年前の大雪の時、
完全にドツボにはまってしまった
経験もあり、台風などよりも
読みにくいイメージです。

その大雪を息子大心に見せると。
雪、ゆき、ゆきー!
となってくれたのですが、
わーい、雪だるま作るー!
などの微笑ましい光景は見られず。

まだまだ早いのでしょう。
その日が来るまで楽しみにしておくことにした
オールバック阿部です。

さて、早いもので、
1月がもう終わろうとしています。
せっかくなので、最近よく生徒にするお話を。

1年の時間です。
計算すればすぐに出るのですが。
1年は24時間×365日ですので、
8760時間。

これって、覚えやすいですよね。
ちなみに、今年は8784時間。
これは覚えにくい…

東大に合格するために必要な時間は
5,000時間と言われています。

早慶に合格するためには必要な時間は
3,600時間と言われています。

3年で割ると1年間1,700時間
(1,200時間=( )は早慶)。
1日5時間弱の勉強でなんとか到達します。

6年で割ると1年間830時間程度。
(600時間)
1日2時間半程度の勉強で到達します。

単純に時間だけではありませんが
一つの考え方でもあります。
わかりやすい。

このようなデータの精度を
上げることができれば
もっと生徒のやる気を
引き出すことができるのかなぁ、
なんて考えることもあります。

1月が終わり、大学の二次試験、
公立高校入試と続きます。

中学受験が概ね順調にいったので、
このまま続いてほしいなぁ。

毎年思いますが、年末からの3ヶ月は
毎年ドラマがあり、あっという間に
時間が過ぎ去っていきます。

毎年受験生を指導させて頂く立場。
どのような生徒がどのような一年を
過ごしていくのか予言できるように
なっています。

だからこそ、
危険な生徒には早めに信号を送り、
少しでも早く気持ちを受験生として
勉強を始めてほしい。

そのためにも今年は
実力テスト対策講座
を2月から開講します。

まずは上位公立高校狙いの生徒
を受験生化するところから着手していきます。

学年末テストは1ヶ月前。
入試まで1年前。

さぁ、始動です。

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。