スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センター試験が終わり・・・

センター試験ヶ終わり一週間がたとうとしています。
水曜日より大勢が出始め高校3年生は国公立大や私立大、どこに出願すべきかを最終最後吟味している最中です。
今年は理系にとって少し厳しい結果になったようですね。数学ⅠAや化学、地理が多少点が取りにくくなったからでしょう。
さて、今回の問題をみていると生物や地理で顕著でしたが、思考系の問題がより出題されるようになりました。
“暗記したよ!!”
では歯が立たなかったはずです。
例えば生物(平均点は8点上がりました)。
以前は、問題文そのものや前提条件の部分が長く読み応え抜群でした。
しかしながら今回は問題文やグラフや図の部分が少し減りました。その分、設問や選択肢で考えさせる部分が増えました。
私は解いていて短答式な感じがしました。幅広く、かつなぜそうなるのか?を勉強している生徒は得点しやすかったと思います。

多角的にものを捉え考える生徒、ぱっぱと素早くとく生徒が有利な問題にシフトしていくのでしょう。

大学入試が変わりつつある今、高校生や中学生、小学生がどういった行動をとるべきなのか。

とても難しい命題ですが、「より早く学習を始める事」と、「粘り強くしっかり取り組む事」でしょう。
表現するとか、応用する、といったことは、基礎がしっかり積みあがった上で初めてできることです。
その積みあがった部分の上が問われるのであれば、早く土台を作ったほうが良いですよね。
私の息子もそろそろ四谷大塚なのか玉井式なのか考えないと・・・と思い奥さんと相談しています。
子どもの好き嫌いもあるので難しい限りです。

しばしば、祖父の仕事を見ている息子は米農家になる気マンマンだったりもしますが、まあ彼が大人になるころには米農家は厳しいと思われます(今も米の卸値が10数年前の半額以下とのことです)。
将来のことも考えるとより早くから色々なものに触れさせるのが重要な気がします。

休みの日はできるだけ子どもと触れ合って様々行動してみようと考えている今日この頃です。

東進衛星予備校大分明野校・明野Passion 神谷

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。