スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐセンター。次の一手は?

みなさんこんにちは。東進衛星予備校大分駅前校の小野です。

中学入試が終わり、次は大学入試の番です。
今週末1/16・17両日に大学入試センター試験が行われます。

来週この記事を書く頃には生徒たちの自己採点結果も出揃い、判定結果を待つという非常に落ち着かない時間を過ごしていることと思います。

センター前日の集会でもお子様にお伝えすることではありますが、大学入試においてこの点が意外に大切だったりします。

入試の全国同行の判明は最速1/20(水)の夕方で、多くは1/21(木)に判定が返ってきます。

つまり、例年の合格判定ラインに対し、極端に高得点or低得点でない限りは何もわからない、というのが実情なのです。
何しろセンター試験の全国平均点は20〜30点程度の上下動は起こりうるのですから、判定ラインもそれに伴い変動します。いわゆる「微妙な得点」では何も決められないのです。

ですからセンターが終わってからの3日間は基本的に私立の勉強をするようにお勧めしています。

どこに出願するか最終決定を見ていない国公立と違い、私立はすでに出願し受験することが確定しているわけですから。

何よりどうなるのかわからずに気もそぞろな状態であるならば、何かに集中してしまった方が気も楽ですし時間も早く経過します。

私大を受験することには様々な意義があると考えていますが、ことセンター直後に関してはこうした効果があるものと考えています。

高3生のお子様をお持ちのご家庭で、センター後にお子様に落ち着きがないようであれば私立の勉強に集中することをお勧めください。そして高1・2生のお子様をお持ちのご家庭は、お子様の現在の第一志望校と併願で使うのはどんな私立なんだろう、といったことに今はアンテナを張っていただければ、と思います。

東進衛星予備校大分駅前校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。