スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験準備

みなさんこんにちは。東進衛星予備校大分駅前校の小野です。

センター試験まで残すところ1ヶ月。
今回は受験前の最後の準備、私大の選定についてお話しします。

国公立志望者も私大受験については真剣に考えなくてはいけません。そこでの注意点は以下の2つです。

 ・第一志望レベルの出願・受験は厚めにする。
 ・安易に受験校数を減らさない


概ね第一志望校レベルの出願は4校程度、実力相応校の出願は2〜3校程度、安全志望校1〜2校程度の出願が目安です。

こう書くと「そんなに受けるの!?」と思われるかもしれませんが、第一志望合格の可能性を上げるのに、実際に受験を行うということ、そして合格を勝ち取るということは非常に重要です。

東進調べのデータによると、例えば同じ早稲田大学の受験に関しても、最終模試の結果が同じぐらいの得点母体に対し、2学部以下の併願と3学部以上の併願とでは結果に1.5倍の差が生じています。

これには一つに「受験を通して学力が伸びる」ということが考えられます。

「私大の受験回りをするなら、家でリラックスして勉強した方がいい」

という考え方もありますが、現実には

「実際の受験会場で集中して問題を解くことで学力が伸びる」

という効果の方が最終最後は大きいと言えるのです。

もちろん必要以上の過密日程になって国公立受験前に疲れ果てるのでは本末転倒ですが、そうでない限り「家で自習するぐらいなら受験に赴く(実戦で腕を磨く)」ということをお考えいただければ、と思います。

来週は直前期の学習法についてお話しします。

東進衛星予備校大分駅前校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。