スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう

息子大心の趣味が変わったようです。
ミッキーちゃん、ミッキーちゃんと
最近はおさるのジョージを卒業して
ディズニーにはまっています。

もちろん、英語で、です。
そして、字幕は英語です。
私のためです(笑)。

おさるのジョージもそうでしたが、
アニメの英語は非常にわかりやすい単語で
聞き取りやすい発音ですね。
重宝していきます。

ただ、4本くらいDVDを購入して
嫁に説教をしていただきましたが(笑)。

ディズニーやおさるのジョージは
話の内容も本当に考えて作られているので、
親としては本当にありがたい限りです。

みなさんもどうですか?

さて、本日は少し裏側の話を。
東セミの先生は毎年増え続けています。
結婚退職を除いてこの5年間はほとんど先生が辞めていない
のではないかと思います。

来年も4月に6名は新しい先生が
入社してくることも決まっています。
もっともっと熱い学習塾になれるように、です。

そこでの裏話。
先生は普段から生徒のことばかり考えています。
授業の予習や、
学習記録管理簿とにらめっこしたり。
授業の練習や、
やる気を引き出すプレゼンの練習をしたり。
学期に一度の面談をしたり、
補習をしたり。
休校日の授業を録画で撮影したり、
勉強が甘い生徒を呼んで面談をしたり。


まぁ、たくさんやるべきことはあります。
※忙しいのはどんな仕事でも同じですが。
ただ、その全てが
生徒の人生をよりよいものにする!

という考えでやっていますし、
それが結果になった時のやりがいは
どんな仕事でも得ることができない

とてもやりがいのあるものになっていると思います。

さて、ここからが裏話。
ここ数年での話です。
それでも、やはり
会社を辞めたいという
相談はあります。

実は、その大半が
会社、そして私に必要とされていない
と感じてしまうことに要因があるのです。

いわゆる、『承認』をしていない、
ということですし、
それ以上にその先生の仕事そのものを
『認知』していないと思われている
ということです。

会社としては生徒・保護者、そして東セミに関わる
全ての社員と家族の幸せを追求するという理念があります。

だから、先生が幸せを感じることができていないのは
完全に私の落ち度なのです。

だから、そんな話があるたびに
心が痛くなり、行動を反省します。
時間よ、戻れ!
と叫びたくなる時もあります(涙)

結果はもちろん、途中段階で
いかに声をかけるか?
いかに相手をもっと知ろうとしているか?
いかに大事なことを今やっているのか?
などなどを考え、行動をしていくのかが
必要なのです。

実は、これは仕事だけではないんだろうなぁ、
という思いがあります。

生徒のやる気を引き出すためにも
もっとも大切なことの一つではないでしょうか?

結果を気にしない保護者はいません。
だからと言って、結果だけに焦点を当てるのは
愚の骨頂。
途中経過をしっかり理解してあげて
(認知してあげて)
その行動そのものを認めてあげる。
(承認してあげる)

案外難しいものです。
しかし、その続けることが難しいだけに、
その価値はとてつもなく高いものとも
思ってください。

子を持つ親として、今の年齢(2歳7ヶ月)であれば
全て『できるようになった!すごいねぇ!』ばかりです。

しかし、点数がつく勉強を始めるとそうはいかないんだろうなぁ。
これは本音です。
私自身に向かって行っていることなのかもしれませんね。

横道に逸れましたが、
なんか担当の先生が最近暗いなぁ、ということを
お感じであれば、その先生に対して
私が認知・承認活動をしていないことが原因なのだと思います。
その場合はこっそり教えてください!

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。