スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期末考査と声かけ

みなさんこんばんは。東進衛星予備校大分駅前校の小野です。

高校は今日から期末考査。
今日も多くの生徒がテスト勉強に励んでいます。

テスト勉強の進捗を尋ねると、大抵の生徒は

「…ボチボチです(苦笑)」

というリアクション。返事までの「…」の間も気になります。

そこでここ数年は聞き方を変えています。

「明日は何の科目がある?」
「今回の勝負科目は何?」
「範囲はどの単元?」


こんなことを聞くと生徒たちの返事も具体的になります。

「明日は数学です。三角関数の〜の項目が結構苦手なんで、今からそこを潰せるように頑張ってきます!」

丸っ切り模範解答ですが、これは今日実際に声をかけた生徒の返事です。

これはコーチングでよく言うところの「チャンクダウン」という考え方です。

大雑把な質問は何を答えればいいのかがうまく伝わらないので、(苦笑)のような返事になりやすく、一方で何を聞いているかがはっきりした質問は答える側も自身の問題として捉えやすいため、具体的な返事が返ってきやすい、というわけです。

「今日勉強やったの?」

から

「今日はどの科目を頑張ったの?」

に変えてあげれば、その返事に対してまた次の具体的な質問もしやすくなります。

いわゆる「反抗期」に入るとなかなか親子の会話が成立しづらくなって、特に男の子をお持ちのお母さん方は不安に感じられることが増えてきがちです。

上のような会話も詰問調になってしまうとややこしくなりますので、最後は「褒める」を着地目標にお子様に声をかけてみてください。

東進衛星予備校大分駅前校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。