スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できる箇所を増やしていく

勉強時間が長いわりに結果がでない生徒の共通点。
・手が止まっている時間がやたら長い。
または
・読み方も意味が分からない状態でひたすら書きまくる。

うちの子は勉強のやり方が分かっていない。
という場合、この2つのどちらかに当てはまる場合が
多いように感じます。

前者は、じっくり考えることは良いことなのですが、
そもそも、まだ知識を吸収する段階で、解こうと思っても解けるはずはない。

気づけば脳も体も休んで、ぼーっとしている。

答えを見ることに抵抗があるのでしょうが、答えを見るという考えではなく、
解説を読んで、理解していって欲しい。

後者は、なかには、こちらの常識を越える生徒もいるます。
例えば:六波羅探題
読み方も何なのかも分からずにひたすら書いている・・・
体は使っているけどやっぱり脳は休んでいるわけです。

机に向かうことよりも、勉強を長くすることよりも大切な、
理解して、できるようになること。

そこに意識を向かわせて期末に向けて仕上げていきます。

東セミかず家 野中

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。