スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育改革の状況

みなさんこんにちは。東進衛星予備校大分駅前校の小野です。

現在進行中の教育改革に関する「高大接続システム改革会議」ですが、また少し新しい動きが見えてきています。

とりわけ現在の大学入試センター試験に変わる新テストですが、キーワードはズバリ「思考力・判断力・表現力」です。
従来型の知識・技能を問う試験から脱却するということです。そして、その改革も2段階となるようです。

第一段階は現行の学習指導要領下での実施について。
年度にすると2020年度から2023年度までになります。
現在の学年で言えば中1から小4です。
ここでは思考力・判断力・表現力をより適切に評価するため、従来の多肢選択式に加え、記述式の導入が検討されています。また英語の4技能試験にCBT(Computer Based Testing)が有効とも考えられています。

ただ、記述式試験は従来から採点等に問題があることは指摘されており、第一段階では短文の記述解答を導入する見込みで、CBTについても環境整備に時間を要するため、第一段階では試行に取り組むとされています。

つまり全てが変わるのは2024年度入試、現小3生の大学受験からということになりそうです。

ただ今回の情報はあくまで中間まとめの内容ですので、今後変わることもありえます。
次の動きが出次第またお知らせいたします。

東進衛星予備校大分駅前校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。