スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウとエで迷ったら・・・

11月1日は、全国統一中学テスト。
11月3日は、全国統一小学生テストと中3秋期講座。
テストラッシュでした。

試験監督や採点をする中で
色々思うことがありました。



保護者の方もちょっと昔のこと
学生時代の頃を思い出してください。

ア~エの中から最も適当なものを記号で選びなさい。
のような選択問題で、

アとエは確実に違うことがわかり
ウとエで迷っていて結論が出ない場合どうしていましたか?

私の場合は、
問題用紙と解答用紙にしるしをつけておき
全部の問題を解き終わった後、
じっくり検討し、答えを出していました。

もし、時間が足りなくなって検討できない場合は、
勘に頼って、ウかエの記号のどちらかを
必ず書くようにしていました。

ウとエで絞りきらずに、
たまたまウと書いて正解したときも
問題用紙にしるしをつけているので
なぜエでなく、ウなのかの分析もできます。

採点などをしていて
思うことは、記号問題なのに・・・・
空欄にしている生徒がまだいること。

「わからないのに○がつくことが嫌だ」という生徒もいます。
「入試本番も空欄にする?」と聞くと
「本番は合格したいから埋める!」と答えます。

模試のときにやっていないことは
入試本番では出来ません。

中3生は、秋期講座(入試予想問題演習)があと1回。
テストで100%の力を発揮できるように指導していきます。


明野教室 首藤

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。