スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまでやるか!?

息子大心の幼稚園の先生との交換日記に
最近よく書いていただくことがあります。

たいちゃんは、
ものを綺麗に並べることが
すごいですねー、と。

母親の財布の中のカードを全て出して、
綺麗に並べる。
本当に綺麗なのだそうです。

例えばボールのプールで遊ぶとき。
普通はボールを投げたりして遊びますよね?

ところが、大心はボールのプールから
ボールを出して、自分を取り囲むようにして
円の状態にボールを並べて喜ぶのだそうです。

喜んで良いのかどうなのかわかりませんが、
嫌な気持ちではありません。

ほめ上手ですね。
褒めるばかりが大切とは思いませんが、
褒めることをしないことは
最悪である

ということはよくわかります。

数年前から東セミが取り組んでいる
コーチングも、その一環です。
※目的は異なるのですが。

東セミの中で、最もほめ上手なのは。
みなさん、誰だと思います?

間違いなく私はそんな印象はないでしょうし、
誰も実際に思ってないでしょう。

実は東セミで唯一、
褒める達人検定に自腹で
挑戦している先生
がいます。
※略してほめ達、と言います。
その人の新しい価値を発見する

ことに主眼を置いた検定です。

さて、もうお分かりでしょうか。
東セミで一番ほめ上手は
判田教室の教室長、
増田です。


今度1級に挑戦するようです。
ぜひ合格してほしい!と思います。

ほめ上手は生徒も嬉しくて
頑張るんだろうなぁ、と。
頭ではわかっていても、
なかなか現実は厳しい。

ついつい指摘したくなりますし、
感情でぶつかってしまうことも多々。

私個人で言えば、
9割が激励、1割が褒めるという割合な気がします。
これではダメですね。

1日に10回は褒めることを意識してみたいなぁ。
お母さんも、意識してみてください。

はじめは、気持ちわりぃと
言われるかもしれませんが(笑)

でも、以外と本人はうれしかったりするものです。
保育園の先生は、毎日日記を書いてくれるし、
よくほめてくれます。
ここまでやるか!といつもいつも感心ばかりです。
大変な仕事だとも思いますが、
やりがいもそれ以上あるのでしょうね。

今週はいきなりTOPチーム生を久々に
ほめてみよう!と思います。
※定期考査も爆発したので。

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。