スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活の大会

みなさんこんにちは。東進衛星予備校大分駅前校の小野です。

昨日は全国統一高校生テストでしたが、「部活の大会があって…」と泣く泣く後日実施に回った生徒がいました。

その彼が所属しているのは

大分上野丘高校化学部

上高化学部は2年連続で全国大会最優秀賞を受賞したり、特許取得までしている、超有名部活動だったりします。

昨日がその化学部の県大会。無事通過して次は熊本で九州大会。これを通過したら広島で全国大会が待っているそうです。

そうなんだ〜と話を聴きながらふと。

化学部の大会って何するの?

ということで本人に質問。

大会で行うのは主に2つに分かれており、

(1) 審査員相手にパワーポイントでプレゼンテーションを行う部門
(2) 研究をまとめたポスターを使用し、一般生徒を相手に説明を行う部門

(1)は一発勝負でプレゼン回数そのものは1回だが、質疑応答に的確に答えることが必要でそれが大変。上高化学部が全国最優秀を取ったのはこちらの部門。
(2)は展覧会の説明のようなイメージのようで、審査員の質疑応答はないもののポスターを見に来た一般生徒に研究内容の説明を行うようです。この形式はいつ誰がどのぐらいの人数で聴きに来るかわからないため、一人、二人がじっと見ている様子を見て、「この人は説明が聞きたいんだろうか…」と空気を読むのが大変なんだとか…

結果は両部門とも無事に九州大会に進出したとのことでした。

運動部や音楽系の部活動の大会と言われると比較的イメージしやすいですが、化学部などの大会の様子はこういう機会がなければ中々聞けるものでもなく、興味深く聞かせてもらいました。

一般にイメージされる「部活」とはまた違った活動ができるというのは、生徒たちに取っても貴重な経験になるのでしょうね。

ちなみに上高化学部は高2で引退となるらしく、これが最後の大会。

どうせなら全国大会まで頑張ってほしいものです。

東進衛星予備校大分駅前校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。