スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模試の国語のやり直し

中3の生徒面談を実施していて感じること…、
そう、模試で国語の解き方の
要領が分かっていないということ。

先日の首藤の記事とかぶりますが、
私からは選択肢のある問題について。

つまり、4択や5択の問題についてです。

まず、国語ほど模試のやり直しが
必要な科目はありません。

基本的に
初見の文章を読み取る
という経験が少ないからです。

まず、やり直しの段階で
消去法により最後の2択までいくこと。

ここまで出来ているのであれば、
文章は読めています。

あとは解説を参考にしながら、
自分の感覚や想像を捨てて
文章から客観的に
読み取れる選択肢を選べばほぼ正解です。

しかし、これにも慣れが必要。

ひたすら模試のやり直しを
行うことをお勧めします。

これだけでも国語の得点力は
かなり上がるはずです。



戸次P 森迫 哲也

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。