スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読まずに解く

中3生に対して、高校入試分析会の中で、
「国語は文章を全て読んでから解きなさい!」
とお伝えしました。

実力テストや模試で、どのくらいの生徒が
実践できているのでしょうか?

9月の模試の成績表と答案を返却する中で、
以下のように白状してくれた生徒もいます。

時間が足りないことが続いたので、
どうしても読み飛ばしてしまったり
拾い読みをしたり、傍線部付近だけ読んで
解く方法に戻ってしまいました。

学校の中間テストや期末テストは、
普段授業で繰り返し読んでいるので、
内容が完全に頭に入っている状態で
テストを受けるテストです。

内容が頭に入っているから、
設問だけに注目して解けばよいのです。

しかし、
実力テストや模試などはじめてみる文章は
じっくり読んでから、解かなければなりません。

国語や英語で点数が安定しない場合は
文章を読まずに解いている可能性があります。

思い当たる場合は、全部読んで解いている?と
声かけしてみてください。


明野教室 首藤

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。