スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の波

みなさんこんにちは。東進衛星予備校大分駅前校の小野です。

私事ですが、先週末は家内と東京に行って参りました。
家内の都合もあり上野に泊まり、銀座に買い物に行ったりしたのですが、そこで目にしたのは想像を絶する数の外国人客。

ホテルのレストランの8割は中国人、1割は欧米人、残り1割が日本人、といった様相。

銀座の街も少し歩けば外国人。街行く人々の大半は外国人ではないかと思わされるほどに外国人だらけの状況に少々驚きました。

中でもとりわけ目立っていたのはやはり中国人の団体です。10人程度のグループがそこかしこにいて、Apple Storeなどは完全に占拠されているんじゃないかと思うほどの状況。やはり話に聞くのと実際に目にするのとでは印象が変わります。

思えば大分の街中を歩いていても、ほんの10年前と比べても明らかに外国人とすれ違う回数は増えているように思います。まして私が子どもの時分を思い出せば、外国人を目にすることなどまずなかったのではないでしょうか。

世の中グローバル化だなんだと言われていますが、私たちの常識以上の速さで世界は動いているのですね。

この状況下にあれば、英語の教育改革も確かに必要かつ重要であり、これからの世界で生きていくには本当に必要なスキルなのだと感じています。

2020年の大学入試改革に向けて、英語の改革は先行して進んでいます。

推薦入試やAO入試で外部の4技能試験の結果を採用するのは当たり前の状況になりつつありますし、国公立の一般入試にも採用が始まりつつあります。

とりわけTOEFLなどの4技能試験は単に英語が理解できるかではなく、英語を使って相手の話を要約することができるかや、英語を使って自分の意見を表明できるか、などを採点基準とされています。

私たち大人がこれまで持ってきた常識の枠の中ではなく、これからの時代に必要な英語力を考えると、英検だけでなくTOEFLやTOEICといった4技能試験も積極的に受験していただければ、と思います。

子ども達が迎える未来は、海外に出ることなく国内にいてさえも英語が使えることを要求される、そんな未来です。

英語教育の近未来を考えた週末でした。

東進衛星予備校大分駅前校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。