スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもが望むもの

近頃、2歳の息子が爆弾のように様々なものを破壊しています。
おもちゃや、PC、電子機器などいろいろなものに興味を持ち、いじくりまわしています。
そして、ほぼ全てのものがありえない方向に曲がっていたり、ぐちゃぐちゃになっていたりしています。
私の眼鏡も可動域を超えて曲げられました(><;)。

PCも液晶画面が面白かったようで、ボールペンでガンガン突いていました。
そんな中で、正しい使い方というのも自然に覚えたりしているようです。
お兄ちゃんのやり方を見て学んだんだと思います。

最近では、“ぱぱ、見て! ぱぱ、見て!!”
と2回もしくは3回言って、様々出来るようになったものを見せてきます。
そして、褒めてあげるまで、その行動をし続けます。

考えさせられました。子どもは自分がどうとか、こうとかというのもあるのですが、一番は親に褒めてもらったり、承認してもらいたいようです。

欲望で動いているんじゃないんですね。喜んでもらいたいのですね。
成長すると打算計算が出てくる気がするのですが、一番の本質は認めてもらいたいのでしょう。

子どもにも、生徒たちにも承認活動を増やさねば!と考えたひと時でした。

東進衛星予備校大分明野校・明野Passion 神谷

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。