スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山場

みなさんこんにちは。東進衛星予備校大分駅前校の小野です。

東進の高3生は8/23にセンター試験本番レベル模試を終え、昨日から結果返却が始まっています。

先週の記事にも書いたように、この夏の結果は非常に重要で、これにより2学期の学習の方向性が決まっていきます。

ベストなのは目標ラインをクリアし、志望の国立2次・私大一般入試の過去問演習に移れることです。

東進では第一志望校の過去問10年分を解き、添削、再添削を繰り返すことのできる過去問演習講座があります。

これは他にはない非常に強力な武器です。

ただ、2学期の学習の中心を志望校の過去問にかけてしまうだけに、誰もに取らせるわけにはいきません。

そこで「目標点のクリア」が課される、というわけです。

一方で目標ラインを突破できなかった生徒には別メニューが待っています。

このメニューは人それぞれで、センター重視で頑張る、センターと2次の設問対策を同時進行する、志望校自体を見直す、などの様々な選択肢から一人一人にベストと思える提案を行っています。

当然目標ラインを突破した生徒たちに比べてやるべき量は増えてしまいますが、そうも言ってはいられません。

この9〜10月で激変しなければ出願も何もなくなっていまします。

そのためにはまずこの夏頑張った自分を信じることが何より大切です。

学習した成果が直後の模試にすぐに現れればいいのですが、現実にはなかなかそうはいかないもので、今が雌伏の時となっている可能性の方が高いのです。

この夏の頑張りはいずれ現れる。

今の頑張りもまたいずれ現れる。

であれば今やるべきことは、立ち止まって悩んだり、愚痴ったりすることではないはずです。

いずれ必ず成果を出して見せると前向きに進むこと以外にないのではないでしょうか。

小中高問わず、受験生であれば誰もが壁を感じることはあるものと思います。

もしお子様がそんな壁の前に立ち尽くしているようでしたら、

「やっていることは間違っていないはずなんだから、頑張って続けてみようよ!」

と励ましてあげてください。

この2学期が本当に大きな山場です。

東進衛星予備校大分駅前校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。