スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できる人とできない人の壁

みなさんこんにちは。東進衛星予備校大分駅前校の小野です。

日曜にセンター試験本番レベル模試が終わり、現在は自己採点結果の回収を行っています。

一定の難易度で行っている模試とはいえ、やはり出題項目との相性や勉強量の偏りでその結果は様々です。

他記事にもありますが一番まずいのは一喜一憂すること。

今回結果を出せなかった生徒の一人が焦りのあまり校舎スタッフ一人一人に愚痴って回っていました。

これが一番まずい。

結局その時間一歩も前に進んでいないのですから。

彼が私のところに来たときにこぼしていたのは、

「夏国語の講座も受けて結構頑張ったのに、結果が変わっていない…」

ということでした。

本当に何も変わっていないのか? 点数だけしか見ていなくて自分の変化に気づいていないのではないか?

そんな疑問を彼にぶつけたところ、

「確かに今までギリギリにしか解き終わっていなかったのが、講座を受けた大問は短縮できて時間を余らせることができた。上げるチャンスはあったんだ…」

ということに気づいてくれました。

できる生徒とできない生徒の壁。

それは

「できるようになるまでやり続けるかどうか」

と言えます。

今までの自分に比べて努力するようになったから、自分は頑張っている。(だから結果も出るはず)

という考えはやはり残念ながら甘いと言わざるを得ません。

できなかった今までの自分と比較しても仕方ありません。

どうせやるなら徹底的に、できるようになるまで努力を続ける。

苦しいことですが、これしかないように思えます。

東進衛星予備校大分駅前校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。