スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日のこのブログ
実に6週間ぶりの投稿となります。

ご無沙汰しております。
東セミの箱ふぐこと三縄でございます。

7月6日より1ヶ月するほど入院してしまい、
授業にはいっていたクラスの生徒はもちろん、
さまざまな方にご迷惑をおかけしました。

盆明けより仕事に復帰しましたので、
休んだ分もガンガン指導に力を入れていきます!
生徒にとっては2重で迷惑な話かもしれませんね・・・。

さて、
8月29日(土)に中3の親子勉強会があります。
今回は中3 2学期の勉強方法をお話させていただきます。

例えば数学の「作図」
入試での出題率は100%です。

ところが、先日の大分県合同模試の作図の正解率は10%にも満たないのではないでしょうか。
確かに難しい問題ではあったのですが。

今後の模試や実力テストでも必ず出題されます。
この「作図」の勉強は
①いつやるのか?
②どの教材を使ってやるのか?

何も考えていないと、
2学期に新しく学習する単元の勉強におわれて、
一切手をつけることなく終わってしまいます。

そういったことも踏まえた上で
「2学期の勉強方法」についてお話させていただく、
非常に重要な会になっています。

極力参加をお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。