スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強の順番

みなさんこんにちは。東進衛星予備校大分駅前校の小野です。

今日は勉強法のお話です。

お子様は勉強に取り組むときに好きな科目から手をつけていますか?それとも嫌いな科目から手をつけていますか?

実はこの2択、成績アップに密接に関連していると言われています。

結論から言えばお勧めなのは、好きな科目から勉強すること、です。

これは教育心理学の世界で「特恵効果」といわれるもので、簡単に言うと「得意なものを生かして勉強する」という考え方です。

苦手な科目・分野をクヨクヨ悩むのはやはり面白くありませんし、勉強に向き合う気を削いでしまいがちです。
それならばそれより、得意な部分を徹底的に鍛えていくことで「勉強する」という行動のハードル自体を下げてしまった方が、結果的に苦手科目にも取り組みやすくなるし、当然全体の底上げができるのです。

これは入試に向けた長期的な学習でももちろんそうですが、テストの受け方にも活用できます。

テストを受けるときも苦手な問題や難しい問題に最初から取り組むのではなく、得意分野や易しめの問題から取り組むとやはりこれまでよりいい結果を出すことができます。これも考えてみれば当たり前ですが、得意な問題に取り組んでいるときの方がその問題に集中できるし、それ以後もその集中状態を持続できるからです。

ご飯のときに好きなものを最後にとっておくのは全く問題ありませんが、こと勉強に関しては初めに好きなものでリズムを作ってから苦手なものに取り組むことをお勧めします。
(今回のお話は苦手なものはやらなくていいと言っているのではありません。あくまでも手順の問題です。一応念のため…)

東進衛星予備校大分駅前校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。