スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏事件〜涙〜

日曜日の息子大心が久しぶりに病気です。
心配で心配で落ち着かない
オールバック阿部です。

日曜日から月曜日にかけての夜。
ちょっと、という声で叩き起こされると。

大心の様子がおかしい、と。
震えてる気がする、と。

見ましたが、私はわかりません。

熱を測ってみると、37.3度。
頭や体に触れると、熱い!
ちょっと様子を見ようか、
と10分くらいして再度計ると…

38.6度。

どうしよう?と30分間で、
39.8度まで行きました。

子供の発熱は、恐ろしい勢いですね。
結局、朝嫁が病院に連れて行ったそうです。

こども病院での検温では、
41.1度
とのこと。

ビビリます。
風邪、だそうです。

私は夏期講習会で何もできません。
なんとかはやく回復して欲しいですね。

さて、今週は第二タームが終了し、
アタック講座の2回目も終了しました。

このアタック講座の2回目は
数多くの事件が起こってきた日でもあります。

合格しようとしっかり事前に
勉強してくる生徒。


まだ、なんとかなるやろうと
ゆるい気持ちで参加してくる生徒。


もちろん、2日目は後者にスポットが充てられます。
私たち先生は何としても夏期講習会と
アタック講座で学力を伸ばしたい一心。

一方で、まだまだ行動が足りていない生徒。

この格闘が始まるわけです。
そのために演出するのが
緊張感。
本気で叱ります。
本気で褒めます。
本気で合格を喜びます。

アタック2日目までは、叱るところまでですが。
通常、アタック講座の中で大説教をするのですが、
今回は違いました。

他の先生も私以上に熱くなり、
叱咤激励を奮ってくれました。

だから、その後の勉強に対しての姿勢は大幅に改善。

ところが。

今回の事件はアタックの2日後に待っていました。
先生たちの熱意・気持ちが届き、
毎日の夏期講習会に対しても
今まで以上の姿勢になっているだろう!
と期待していると…。

実は、アタック講座の中での私の話では、
休憩時間の話と合格できないときの勉強方法の話、
学力は能力ではなく、性格だ!という話をしました。

その中で、わかりやすいのが休憩時間の過ごし方。
苦手な暗記科目を、休憩時間を使って
暗記や問題の出し合いをして、過ごすように。と。

見事に裏切られました(涙)。
私は、見つけたその場で叱ってあげたほう
が良いという考えですので、
その場で大説教です。

久しぶりの大説教でした。
数名涙しましたが、その涙なしに、
嬉しさも味わえないんだろうなぁ、と。

叱ることは、本当に気と体力を使います。
しかし、生徒たちのためには避けては通れない
必須のイベントであることも事実です。

その涙が自分自身を変える!
そう思ってくれたら、嬉しいですね。

アタック3日目まで残り5日。
今回が最大の山場です。
最大の注意を払い、
最大の指導を行ってまいります。

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。