スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏序章〜怒り〜

夏休みの第一タームが終わりましたね。
昨日は休校で、家族サービス。

かず家の教室長、野中先生家族と
東セミの英語隊長、wool先生家族と
一緒に子供をプールに連れて行ってきた
オールバック阿部です。

ラクテンチ。
私が大好きな場所でもあります。
よく『え?』と言われますが、
私は子供のころ、
楽しかった思い出しかありません。

息子大心をラクテンチに連れて行ったのは
実は3回目。1年で3回。
多いほうでしょうね。

プールの水が冷たく、どうかな?
と思いましたが、
みんな存分に遊んでいました。

大心も、初めは
こわい、こわいぃ!
と私にしがみついていましたが、
最後は『まだ入りたい!』と泣き叫ぶ感じ。

どこまで記憶が残っていくのやら。

さて、先日は中3生も中学受験科も
そろって名物アタック講座!

今年は久しぶりに受験科のアタックではなく、
中3生の数学アタックの方に参加しています。

教えたいことを事前にまとめ、
一球入魂という形で授業をしました。

授業が終わり、夜の時間に受験科の
アタック講座に参加。

さて、何人が帰ることができたかな?
と楽しみにしていると…。

想像を超えていました。
誰も帰っておらず…。
1つのハンコももらっていない
生徒もいるわけで…。

夕方三浦が夕立とともに
雷を落としたようです。

そんな話を聞いていたので、本日の授業。
お通夜のような授業を繰り広げました。

静かに叱るところから始め、

誰のためなのか?
何のためなのか?
今の勉強で良いのか?
成績が上がっていないのであれば、
授業の受け方も変えんとだめやろ?
宿題のやり方も変えんとだめやろ?

という話。

理解することが最優先。
理解せず、ノートばかりとるのであれば、
もうとるな、と。

答をうつして満足なのであれば、
もう宿題はするな、と。

親のために受験をするのであれば、
もう受験の勉強をするな、と。


実はこのような話は、
毎年繰り広げていることなのです。

いわゆる、初めにそのような物語を想定しており、
ある意味、その物語のシナリオ通りに行っています。

だから、このタイトル。
夏序章〜怒り〜
というものになっています。

さて、明日どのような態度変容があるのか。
少しだけ楽しみにしています。

とても大切な夏やすみだからこそ、
必ず成功体験をさせてあげたい。

その思いで、心を鬼にしています。

この物語には、必ず必要な要素があります。

保護者からのメッセージシャワーです。

保護者の皆様、暖かく見守ってあげて下さい。
お子様には応援メッセージを
毎日送り続けてくださいね。

どんな生徒にも、同じようなクライマックスを
体験して欲しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。