スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高3夏期合宿終了

みなさんこんにちは。東進衛星予備校大分駅前校の小野です。

先週の記事にも書いた通り、週末に恒例の高3夏期合宿を実施しました。

わずか2日間の合宿学習ではありましたが、それぞれ10時間ずつの計20時間。
参加した生徒たちは「1日10時間学習程度は余裕でいける!」と感じてくれたことと思います。
先週の記事にも書きましたが、まずはこの8月末のセンター試験本番レベル模試で絶対に結果を出す。これに尽きます。
そのためにもこの夏の学習を充実させることは必須ですし、そのコツは掴めたのではないかと思います。

生徒たちの体験記からいくつか抜粋します。

(合宿特別授業について)
・今まで数列やベクトルはセンターの一番最後の問題が解けないことが多かった。今回の授業で新しい解法を学べたので、8月の模試で数学は9割越えを目指します!

・作問者の意図を理解しながら解くことの大切さがわかってよかったです。学校では教えてもらえない解き方を学ぶことができたこともよかったです。

・問題の「解き方」以前の「取り組み方」を知った。問題文をどう解釈し、どういう意図を汲み取るか、その方法を知れたことは今後の学習に大きな利点をもたらしてくれると思う。

・先生の「問題にビビるな」という言葉が印象的でした。ヤバそうな問題でも、焦らずに落ち着いて自分が何ができるのか考えられる力をつけようと思いました。

(合宿全体の感想)
・夏休みの勉強に向けて良いスタートが切れた。1日10時間を2日続けたことで集中力もつき、充実した合宿だった。

・とても質の良い2日間を過ごせた。この経験を活かしてこれから本格的に始まる夏休みを悔いのないよう過ごして、志望校合格に近づきたい。

・自分一人だったら諦めて後日に回してしまうだろう内容も、計画を立てたことやみんなが集中していることで、やり遂げることができました。

・自分が「きついな」と思った時でもみんなが集中しているのを見てやっぱり頑張ろうと思えた。受験は団体戦という言葉を感じることができた合宿だった。

・勉強や休憩、ご飯の楽しみもあって、高3なのに楽しい思い出ができました。ありがとうございました!


この体験記には最後にセンター試験本番レベル模試の目標設定をしてもらったのですが、そこにはことごとく「Aラインの90%突破!」の文字が。まずはここを突破して2学期からの過去問演習、そしてセンター本番に突き進んで欲しいと思います。

東進衛星予備校大分駅前校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。