スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復習させます、できるまで!

息子大心ですが、また鼻水が出始めました。
部屋の空気の調整は難しいですね。
すぐに治って欲しいと願うオールバック阿部です。

私が指導している生徒で、
期末テストは豊府中・私立中を
残すのみとなりました。

附属中の生徒は非常に順調の気配がします。
国語はまだ却ってきていませんが、
4科目は非常に高得点が取れています。

はやく順位が知りたいなぁ、と。
高得点でも、学校順位を上げることが
塾としての使命ですので。

理科と数学。
100点が何枚出るか。

附属の生徒や王子中の生徒は
早速100点とったよーという
嬉しい報告がありました。


むちゃくちゃ嬉しくなります。

一方で、100点を狙いに行ったけど、
1問ミス、という生徒もたくさんいました。
本当にたくさん…。

私の指導が100点ではないことの証明ですね。

中1生は、毎日の学習と定期テストの勉強方法
をしっかりマスターする学年。

中2生は、定期テストの勉強方法を継続させ、
外部模試に挑戦し、慣れていく学年。

10年間変わらない
私のスタンスです。


定期テストは取れるんですが、外部テストが…
というケースと
外部テストだけはこの子強いんです…
というケース。

理想は両方とも、というのは当たり前です。
前者の場合は、
根本から理解させることを重視します。
問題集に掲載されている問題だけではなく、
こんな問題があったらどうする?という
続きシリーズを挟み込む授業となります。

後者の場合は、だらしないだけなので、
気合を入れる生徒面談をする
ということになります。

当然前者が多いのですが。
夏期講習では、
今までの復習を

真剣行ってまいります。

つまり、今まで見たことがあるような問題でも、
定期テストではでないレベルの問題も
取り組んでいきます。

だからこそ、そこ力がつくんだ!と。

夏期講習会は、このような意味で、
非常に、非常に、非常に大切な
ものとなります。

先生も気合満点で突入します。

ゴリプリは明後日からスタートです。
体調を崩さぬよう!

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。