スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座り込み

近頃うちの次男(2歳0ヶ月)の自己主張が強く現れてきました。
お店で何か(お菓子とか絵本)を買ってほしい時、必ず私や妻を呼びます。そしてその場で買ってほしいのお願いm(_ _)m。
そこで、「買わないよ!」のサインをすると、座り込み作戦が始まります。
それでも「買わない!」のサインを出すと、今度は他のものを持ってきます。“Aは駄目だけどBは良いんでしょ!買ってよ!”
という理屈です。それでも駄目だと、“Cなら良いのか?”とシフトしていきます。

ここで面白いのは長男(5歳)の対応です。兄は私や妻や弟の動向をよく見ています。
今日は買ってくれない日だと分かるとねだって来ません。そしてこう言うのです。
“今日は買わない日だからいらないよ。今度来た時に買ってね!”と。
未来のことなので、“買わない!”と強気で言うこともできず・・・。聞き分けの良い良い子を演じているためあまり叱るわけにも行かず・・・(姑息な感じがして大嫌いですが)。さらに未来の約束を軽く取りつけることで短期のご褒美目標を設定・・・・。
どこまで深く考えているのかは不明な部分もありますが、“周りとの比較”という高等な算数を身につけています。
AがダメということはBもダメ。そこから導き出される結論なども・・・よく考えています。

子どもの可能性は無限大なんだろうなと感じています。成長していく過程で、否定を覚えたり、マイナスな着地を想像する力ができるとブレーキがかかるようになるんでしょうね。

親バカですが、子どもの吸収量がすごいと感じています。脳が新しいからでしょうか。
やはり幼児教育は大切ですね。

東進衛星予備校大分明野校・明野Passion 神谷

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。