スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらが良いですか?

息子大心の自己主張が強くなってきました。
自分の思い通りにならないことがあると
床に伏せた姿勢で
全力で泣き喚く。


そんなもんなんでしょうね。
私も同じだったのかなぁ。

すべてに全力。
子供のパワーを感じているオールバック阿部です。

週末にかず家で入塾説明会を行いました。
その中でもお伝えしたことを1つ。

ピアノの先生に言われたこと。
旅行に行った時も、お盆や正月の時も、
ご子息に守り続けさせたことがある、というのです。

①ピアノを弾くこと
②宿題をすること


なるほどなぁ、です。
ご子息は高校3年生になるのですが、
よく勉強ができます。

高校3年生という受験学年になっても
ランニング、ピアノ、
英語の音読、古文・漢文の音読

は必ず毎日続けているというのです。

実はこのお話は中1生の頃から聞いていたのですが、
高3生になってもまだ延々と続いているという事実。

素晴らしいですね。

テスト前だから勉強する。
テストが終わったから、
勉強せずに自分の好きなことをやる。

毎日音読や宿題、復習をやること。
当たり前ですが、
なかなかできることではありません。

また、当たり前ですが、
毎日学習ができていれば(習慣化していれば)、
テスト前に必要以上に勉強する必要もなくなります。
何よりも、自分の好きなことをやる時間も取れる、
ということになります。

良いことだらけですね。

リズムができることの強さは、
何よりも効果の出るものであると思っています。

東セミでは1ヶ月前からのテスト勉強の仕方を
指導しています。

さらに進化すれば、
毎日の欠かせない学習方法の指導!
ということになるのでしょう。

では、この習慣化はお子様自身の性格によるものか?
もちろん、全く違います。

保護者の低学年時の関わり方なのです。
私を含めた保護者自身が
強い意志を持つこと。

これが欠かせないですね。
子供が泣く姿を見ると、
仕方ないなぁ、となってしまう自分がいます。

その時にぐっと堪えることができるか?

こんなことを自分に言い聞かせています。

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。