スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習のくせづけ

うちの息子をきらめキッズの速書きに預けて1年が経ちました(現在5歳)。
左利きで、字を書く事に苦労した私は、息子も左利きと分かった時から4歳くらいになったら書き方か書道を習わせようと考えていました。
最初は、右手に力が入らず歪んだ線やひらがなを書いていましたが、近頃では右も左もどちらで文字を書けるようになってきました。それも喜ばしいことだったのですが、それよりも副次的に良かったことがあります。それは物事を成し遂げようとする姿勢です。

習い事なので当然宿題が出るわけなのですが、宿題の指定のところが終わっても学習を止めないのです。
“もう少しできるから、こっちもやるよ!”と他の範囲もモクモクとやるのです。
5歳にして一人で30分は机に向かってゴリゴリやっています。
“きらめき”の教室で褒めてもらえるのが嬉しいのでしょう。
やったことを認めてもらえるのが誇らしいのでしょう。
動機はともかく取り組む姿勢が少しずつでも備わってきたことに手前味噌ながら、うちのスタッフの質の高さへの賞賛と、頑張りに感謝です。

字が綺麗というのは将来の財産になるし良いなあ・・・と妻としばしば話しています。

東進衛星予備校大分明野校・明野Passion 神谷

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。