スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の準備

本日は雨でした。市総体、この中開催したのですね。
生徒は大変でしたね。
そんな中、午後から私は
テニスレッスンを2連続で受講しました。
気持ち良いですね。

また、本日は息子が生まれて初めての
ピアノレッスンの体験に行ってきました!

教えていただいた先生、
本当にありがとうございました!
まだ2歳になったばかりですが、
ビシビシと鍛えてください!

と、また親バカ日記からスタートした
オールバック阿部です。

さて、5月末から東セミは
クラス授業も、個別指導も、東進も、
学期に一度の面談ラッシュでした。
※きらめきは今週から授業参観ウィークです!

私も担当のTOPチーム生の
保護者様と面談をしました。

中2生にもなると、実際には、
塾のことや学校のことを
あまり家で話をしなくなることが多いようです。

夏明けから加速して、新人戦前などになってくると、
毎年半分程度はこのような勉強以外の悩み相談
が主になってきます。

私が言いたいのは、
それが当たり前だ!

ということです。

特にTOPチームは一貫校に進学している生徒が多く、
その大半は小学校のころ、
中学受験の勉強をしています。

中学受験は親の受験。
保護者の関わり方が非常に大切でした。

進学すると、自立がスタートし始めます。
自分で考え、自分で行動し、
成功も失敗も経験していく。

ごく自然な流れです。

こういう時は
どうすれば良いでしょうか?


という相談ばかりです。
このような反抗期的な時期は、
観ることに徹し、
最後は味方というスタンスを明確にし、
あぁだこうだはしない。

その代わり、
塾の先生がその代役を務めます!と。

それで良いんだと思います。
反抗期が度を過ぎると、
大学受験直前までそうなることもあります。

ただ、永遠にそれが続くわけじゃない。
そう思って接していきましょう!

これは我が息子、大心に接する、
10年後くらいの自分に対しての
メッセージかな、とも思っています(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。