スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツアルト

子供のころからクラシック音楽が好きで、
趣味でオーケストラで
バイオリンを弾いている
私ですが、
最近、好きな作曲家が
変わりつつあります。

若いころはロマン派の
チャイコフスキーや
マーラーが大好きだったのでが、
今では
古典派のモーツアルトの
良さはもちろん、
その偉大さが
解ってきたような気がします。

もちろん、その作品は
中学生のころから
よく聴いていましたが、
いまひとつピンときて
いなかったような
気がします。

しかし、この歳になって
あの響きのなかに
身を浸すと
この上ない癒しを
感じます。

同じ曲でも
その人の置かれた立場や
状況によって
感じ方が
変わっていくのですね。

ロマン派以降の作品と比較すると
極めてシンプルですが、
その中に
究極の美が
あるように思われます。

そう、シンプルであるからこそ
永く全世界の人々から
愛される音楽…。

これこそ天才の
なせる技です。

全ての虚飾を取り除いた中に
その本質がある。

東セミも
そんな塾でありたい。

ピアノコンチェルト23番の2楽章を聴きながら、
そんなことを考えました。



戸次Passion 森迫 哲也

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。