スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今が踏ん張りどころ

先週は体育祭があり、来週は市総体。
生徒の皆さんの体力は一番きつい時期です。

しかし、1学期期末テストまでもあと1ヶ月
今週からテスト対策のハンドブックを配布して
いよいよテスト対策モードに突入です。

今回は、部活、勉強、どちらも大切な時期だから
お子様が眠気に負けそうになっているときの
対処法についてです。

①変な時間に寝ない。
部活から帰って、夕食まで寝る!
これは悪循環の始まりです。
昨年の中3生はこれをやって、
昼と夜がひっくり返ってしまった生徒がいるので要注意です。

②少し寒い環境で勉強する
暖かい室内だと、何をしていても眠くなってしまいます。
私は勉強するとき、集中したいときは
出来るだけ室温の低いところで行っていました。
少し凍えながら、集中して出来たことを覚えています。
クーラーはまだ早いかもしれませんが、
扇風機は活用してみてもよいと思います。

ここからは、それでも眠くなってしまったときの対処法です。

①仮眠をとらせる
どうしても眠いときは、寝かせましょう!

ただ、10~15分以内にしてください。
それ以上寝てしまうと眠りが深くなり
起きづらくなると共に、反対に疲れが溜まってしまいます。

くれぐれも睡眠時間に注意してください!
また、眠りが深くなり過ぎないように
机についた状態で寝かせるのもポイントです。

②東セミの自習を活用する。
家だとリラックスして眠くなってしまいます。
きついとき、眠いときだからこそ、
東セミに自習に来て寝ない環境で勉強する選択もありだと思います。



明野教室 首藤

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。