スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日やろうは馬鹿野郎!!

春休みの宿題が終わっていなくて
春休み最終日の昨日は、お弁当を持たされ
「帰ってくるな!」と
家から追い出された自習に来ていた生徒がいました。

なぜ、お尻に火が付かないと
なかなか動き出せないのでしょうか?

計画性のなさ、集中力のなさ、
理由はたくさん考えられると思いますが、
今回は、行動を起こす原動力に
スポットを当てて書きたいと思います。

「宿題しないと先生に怒られるから・・・」
「テストで悪い点数を取った親に叱られる・・・」

こう考え、勉強に取り組むお子さんは、
怖れや不安が自分を動かす原動力に
なってしまっているのかもしれません。

私も、3歳になる自分の子どもに対して
「言うこと聞かなきゃ、鬼が来るよ」とか、
安易に効果がすぐ出る“怖れ”を使った
コントロールをしているときがあります。

それが「怖れ」をベースにした
行動パターンを作る源に
なっていくのかもしれません。
気をつけなければ・・・

不安や怖れを原動力にすると、
瞬間的に凄いパワーが出ます。
だから、成功してしまうことが多い。

徹夜で勉強して、及第点を取れたとしたら、
きっとそれが成功体験になって
その方法を手放せなくなるような感じです。

成功体験があるとなおさら
「いつも追い詰められてからじゃないとできないんだよね」とか、
「ぎりぎりにならないと全然やる気になれなくて」とか、
何かにつけて後回しにしてしまったりするようになります。

過去の成功体験を手放して、
新たな成功体験を積むチャンスは、
1学期期末テスト、夏休み。

「早く取りかかったから○○ができた!!」と
前倒しする習慣づくりのきっかけにしたいと思います。

また、不安や怖れではないポジティブな原動力を
一緒に探すことも必要だと考えています。


明野教室 首藤

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。