スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学受験と選択

みなさんこんにちは。東進衛星予備校大分金池校の小野です。

国公立大学前期日程の合格発表が今日で終わりました。

大学入試はこの前期日程試験でほぼ大勢が決まります。

今日は受験が終わった後に私のところに相談に来た生徒の「選択」に関するお話です。

合格発表即日相談に来た彼の相談内容はシンプルで、合格したA大学に進学するか浪人してより高いレベルのB大学を目指すか、というものでした。

せっかく頑張って受験勉強してきたから欲が出てきた、というわけです。

それに対する私の答えもまたシンプルで、

「君にとって譲れないものは何か。優先すべきものは何か。それによって答えは変わるよ。」

というものです。

彼の目標は医師になることであり、現時点で合格している大学も医学科の中では最難関に位置付けられる大学のひとつです。

ですから彼の選択は

(1)あくまでも医師になることを優先する
(2)単に医師になるだけでなく卒業する大学のブランドにまでこだわる

の2つということになります。

さらに上の大学を目指してもう1年勉強すれば、おそらく今年合格した大学にはまた合格するでしょう。
一方で新たに目標設定した大学に受かるかどうかは予測不能です。

受かればいいものの、不合格なら1年回り道して結局前年に受かった大学に行くことになる。あるいは最悪その大学にも不合格になる可能性だってある。

そんなリスクもありますから、医師になることが目標であるなら、どこの大学を出た医師になるかより、どんな医師になるかを優先してほしいというのが本音です。譲れないものはブランドではなく医師になることであってほしいと考えていました。

相談に来た時点では浪人する場合の予備校選びの話なども含めて様々話し合いました。

結局彼が選んだ道は、A大学に進み医師の道を歩む、でした。

相談に来た当日は悩んでいましたが、その日のうちに気持ちの整理がついたということです。

もちろんこのような選択に正解などありません。

彼が彼なりに悩んで出した答えを、これからも応援していきたいと思います。

東進衛星予備校大分金池校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。