スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国公立大学前期日程試験

みなさんこんにちは。東進衛星予備校大分金池校の小野です。

大学入試は明日が国公立大学の前期日程試験です。

私立を戦って様々な手ごたえや経験を積んでの総決算。

高3生諸君には実力を出し切ることを願うばかりです。

今年は新課程1年目。理科と数学に変更が加えられていますから、それが大学入試にどのような形で出題されるか、私たちも今後の指導に関わるだけに興味津々です。

ちなみに、過去の教育課程改変時の傾向は、やはり浪人生に配慮した出題であることが多いです。(大抵の大学は募集要項に「配慮する」と明記しています)

つまり、どちらの課程のアプローチでも解ける問題、または両課程にまたがる分野のみの出題が多いということです。

今回の新課程入試について様々な予測が流れているようですが、基本的に新旧どちらの課程で勉強したからと有利・不利が発生するようではそもそも入試として成立しているとは言えません。受験する立場である生徒諸君には余計なことは気にせず、これまでの学習の成果を目一杯出し切ることだけを考えて欲しいと思います。

そして、今夜はいろいろ考えず、合格発表時に笑顔でガッツポーズしている自分の姿をイメージして早めに休んでもらえれば、と思います。

東進衛星予備校大分金池校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。