スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お願い

今週金曜日、
高校入試の「志願倍率」が発表されます。

こんにちは、判田教室の三縄です。

覚えておいて欲しい大原則。
1.倍率が下がる=合格最低点が下がる。
2.授業についていけるか?という考え方も重要。
3.倍率を見て志望校を下げる場合は2ランク下げる。
4.実業系高校で自分の受験する科の倍率が、
  他の科の倍率より高い場合に科を変えるのはあり。


1.2はセットで考える
のですが、
極端な話、上野丘高校が定員割れしたとします(絶対にしないのですが)
そうすると、本来合格できないような点数でも合格が出たりします。
合格が出た瞬間はうれしいかもしれませんが、
授業についていけなくて滅茶苦茶苦労する羽目になるかもしれない。

3の志望校を下げざるを得ない場合、
模試でC判定やD判定の生徒が多いと思います。
1ランク下げても下手したらC判定、良くてもB判定です。

とても油断できる状態ではないのに、
下げたから合格できると勘違いしているケースも・・・

加えて
志望校を下げて落ちたではショックも大きい。
志望校を下げる場合、
2ランク下げて、入った高校で学年TOPをとることを目標にする
ほうが良いと思います。

4の実業系の場合は、
「倍率が低い科にみんな変えるんじゃないか?」
「変えないほうが得なんじゃないか?」
と悩むケースが多いんです。

自分の受験する科の倍率が
他の科とくらべて高いは「変えたほうが良いことが多い」です。
倍率が低い科の倍率が「若干」上がる程度です。

倍率が逆転することはまずありません。

いずれにしても、悩んだ東セミの先生に絶対相談してください!

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。