スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験校の面談をしていると・・・

高校3年生と最後の受験校の面談をしていると(一通り終わりました)、ちょくちょく聞くのが私立大を受験しないという声です。

「どうせ合格しても行かないから・・・」 とか、
「うちはお金がないから・・・」 とか、
「親が受けなくて良い!と言った」 とかを耳にします。


学校からも私立の事は言われなかったとか言いますし・・・。
いやいや、高3にもなって言われなかったから調べていませんとか残念だぞ・・・!

しかし、そんな生徒さんに限ってセンター試験の点数がイマイチだったりします。
点数がしっかりとれている生徒さんで滑り止めや練習のための私立大受験をしないという生徒はほとんどいません。
きっちり助走のために、保険のために、安心のために受験しています。


そこにある真実とは何か?

これは実は、行かないとか、お金がどうとか、国立の方が良いとかそういった類の話ではありません。
自分の人生の“リアルを感じる力”が足りていないのです。
本命が国公立であるというのはそうなのでしょう。
人生で初めて受ける大学の受験です。ぶっつけ本番で良いのでしょうか。
3倍から6倍、人気のところは7倍を超えていたりします。
そんな状況下で平常心で受けられるなんて生徒はなかなかいないはずです。
平常心でない状態で受けたとしたら、何が起こっても不思議ではありません。


自信と勢いをつけて25日・26日の本番に望むためにもしっかり私大受験も組み入れて欲しいです。

それに、私立大学もかなり良い研究・教育をしていると思うのですが・・・。
とにもかくにも2月4日の国立大願書締切を目処に私立大の締切もその手前くらいに設定されていますからまだの方はラストチャンスですよ。

3万円の受験料がもったいないから受けないなんて生徒もいます。それはお金の使い方が間違っていますよ。
人生を飛躍できるかもしれないテストと、スマートフォンへの出費どちらが大切ですか。

何度も言って啓蒙したのになかなか伝わらないものです。
大分県は、国立信仰がかなり強いんですよね。
学費が安く、かつ良い大学が多いのはその通りですが。


私大受験はもう始まっていますね。
国公立はあと4週間弱です。頑張れ受験生!\(*⌒0⌒)♪

東進衛星予備校大分明野校・SEED明野 神谷

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。