スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長

連日、この1丁目ブログでは東セミ職員の息子さんや娘さんの話題で盛り上がっていますが私も一つ。
1歳6ヶ月の次男がいるのですが、最近言葉を話しだしました。長い文章をになっていたりします。
何を言っているのかは一切分かりませんが何かを主張しています。とりあえず認識できるのは「お帰りなさい」と、「ごはん」の2フレーズです。「ぱぱ、ごはん」とつなげられると、成長したねえ、と感動です。

遊んで欲しい時と、お腹がすいた時、喉が渇いた時にしか寄ってこなかった息子が、近頃は褒めて欲しい時に寄ってきます。この部分にも大きな成長を感じます。他を認識したということですから。

人間やっぱり褒めて欲しいのですよね。それは幾つになっても変わらない。
だからこそ、親も学校も塾も承認活動が必要なのでしょう。

保護者の皆様、お子様の様々な結果を承認できていますか?
点数を見るのではなく、プロセスを見てあげないといけません。
褒める場所を見つけるのって簡単なことではないのかもしれません。

しかしながら、一日一日を一所懸命に生きている子どもたちは褒めポイント満載ですよ!!

東進衛星予備校大分明野校・SEED明野 神谷 宏 

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。