スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百聞は一見にしかず

11月8日、9日は小5,6受験科決起合宿&中1,2関数合宿ということで、湯布院と大分を行って来てをしていました。

さて、受験科決起合宿では適性の問題の採点などもしていたのですが、その中の、ゴミを減らすという内容の適性の問題。生徒もゴミの分別などは普段しているようで、一生懸命書いていました。

大分市内でも11月から、燃やせるゴミと、燃やせないゴミは指定有料ゴミ袋が義務化されました。

正しく分別すれば、リサイクルできる物が、燃やせるゴミや燃やせないゴミとして出されていたことを解決する(減らす)ことが目的とのことです。

そんな中、先日我が家で大掃除をして、ゴミ袋がいくつあっても足りないぞという状況に。

しょうがないので、車に大量に積んで、福宗環境センターに持って行くことにしました。

そこでは、不燃物を、大きな穴(縦横10m×10m、深さはもっとありそうです)に、次々投げ込むわけです。

私の車に積んでいた燃やせないゴミはどんどんそこに投げ込まれていきます。私自身も車に積んでいた古い加湿器を投げ込んだのですが、深さがあるので、ヒューン、ドスンといった感じ。

その後、ものすごい巨大な磁石が上から降りてきて、磁石にくっつく物を別の場所に運んでいました。

うーん、すごい。

百聞は一見にしかず
という言葉がありますが、まさにそれです。

知識だけ入れようとしても、体験がなければなかなか身につかない。わからない。ということを感じることがあります。

知識と体験が結びついてこそ本当に身につくのでしょう。

知識と体験。

その両方を提供できる塾でありたいなと思っています。

かず家 野中

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。