スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期末テスト成功条件

息子大心が、よくお話をしてきます。
何を言っているのかわかりませんが(笑)

ただ、大心はこちらが言っていることが
わかるようです。
すごいな、と感動しています。

しかし、ゴミがあったらゴミ箱に捨てる。
水がこぼれたら、ティッシュでふく。
歯磨きのを自分でやろうともします。

成長を感じます。
まねる事=学ぶことばかりなんですね。

親の行動の通りに
子供は成長する。

まさにそうなんでしょうね。

さて、中間テスト(附属は実力テスト)が終了しました。
もちろん、東セミでは来週から期末テストモード。

ただ、非常に大切なことがあります。
中間テストでできなかったところを
そのまま放置した状態で
いくら期末テストに向けて!と勉強しても
成果は1の努力で1の結果にすぎません。

今回のテストで嬉しかったことの一つを紹介しましょう。
私立中学校に進学しているAさん。

前回、東セミで最も自信がある
数学でこけてしまいました。

理由は明確。
1問を除いて、途中式段階での単純ミス。
それ以降、単純ミスを減らすことを目標に
平日小テストを受け続けてくれました。

結果。
単純ミスは2問のみ。
当然、数学も点数が取れているわけで。
うれしかったですね。

大切なことは、
これから2週間は
今までの範囲の復習
です。

穴が開いた状態では
いつまでたっても
知識はたまっていきません。

理科や社会はそこまで言いませんが、
英数国は積み重ねの学問。
ケガがケガとして残っていく学問。

もちろん、生徒の大半は、
復習=テストのやり直し
でOKと思っています。

違います!!!

まず、なぜ間違えたか?
そこをはっきりさせないと、
間違いなく次も同じことを繰り返します。

ミスなのか?わかっていなかったのか?
勘違いで覚えていたのか?
間違って理解していたのか?

これを分析し、できるようにしておくこと。
振り返り学習。

TOPチームは授業で先取りを進めていきますが、
これから2週間は、この振り返り学習に徹していきます。
そして、3週間後の関数合宿から期末テストモードを
始動していきます。

今回は久しぶりにチームオールバックを立ち上げます。
保護者の皆様にメールを送信したところ、
チーム申し込みのラッシュです。

何よりも気持ちが肝心ということで、
生徒との個人面談を挟んで、選抜をしていきます。

まずは前回の分析から。
チームオールバック、始動。

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。