スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休暇中ではありますが…。

先日、高校時代の旧友たちと酒宴を催しました。
その中で語られたこと…。

①憲法9条と日本人のアイデンティティー
② 集団的自衛権の容認に関して
③ グローバル化社会と日本人の感覚のズレ
④ 現代における中国の中華思想
⑤ 江沢民の政治手法に関して
⑥ 中国の「一人っ子政策」による極度の少子高齢化問題に関して
⑦ カフカの「変身」に於ける文学論
⑧ 文学と大衆文学の軋轢
⑨ 文系人間の存在論
⑩ 大分県の教育問題に関して
⑪ ゆとり教育の功罪

等々、久しぶりにガッツリ文系的な議論に終始し、
充実した時間を過ごしました。

世の中、理系に傾倒していますが
文系人間のなすべきことが
まだまだありそうです。

そう、社会の骨格を提示して
主張していく事がその役目。

同級生に再認識させられました。

ありがたい!!



森町教室 森迫 哲也

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。