スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続ける方法

みなさんこんばんは。東進衛星予備校大分金池校の小野です。

公立高校は今日から新学期。

1月のセンター試験に始まる大学入試シーズンが終わったと思ったら、高校入試の終わった新高校1年生の受け入れで本当にあっという間の3ヶ月間でした。

あまりに面談をし続ける毎日を送っていたので、最近は少し問題を解きたいという衝動に駆られています。

新高1生と新中3生の親子勉強会でお伝えした、例の勉強法。

お子様は実行されていますでしょうか。

行動には「続けさせ方」と「止めさせ方」があります。

望ましい行動を続けさせる一番簡単な方法は、

望ましい行動をとっているところを見たら「すかさず」「具体的に」「褒める」こと

これにつきます。例えば単に

「頑張ってるね!」

と褒めるより

「早速○○勉強法を始めたんだね!偉いね!お母さんも嬉しいよ!」

と褒めた方が継続するというわけです。上記のように保護者の皆様がどうお感じなっているかを足すのも効果的です。

一方で止めさせる方法はいたって簡単で

「無視する」

これだけです。

望ましい行動をとっているのに、誰もがそれに無関心だったら…頑張って続けようとするわけがありませんよね。

続ける方法も止めさせる方法も、よくよく考えるまでもなく当たり前のことなんです。

ただ、意識していないと止めさせる方法をとってしまっていることの方が多いだけなんです。

そんなことはない!子どもの行動に関心を持っている!

とおっしゃる方も、一方でその関心のあまり、激励のつもりでネガティブな言葉を使ってしまったりはしていませんか?

「これをやったらいいって言ってたんだからやって当たり前やん!(あんたならもっと頑張れる!)」

のような言葉です。

これも行動を止めさせる方法のひとつだったりします。

それまで習慣になかった行動をとっただけでも(本人にとっては)凄いことなんです。

それを「すぐに・具体的に」褒めてあげるようにすると、嬉しくなって続ける動機になるというわけです。

今後の親子勉強会でこの手法についてもう少し詳しくお話しする機会もあるかと思います。

まずは「すぐに・具体的に」褒めることからお試しください。

東進衛星予備校大分金池校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。